日常
PR

【路傍のフジイ】1巻あらすじを解説 凡人でも誰かのヒーローになれる

路傍のフジイ アイキャッチ
モンド
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ヒーローとはどんな人を指すでしょうか?

人類絶滅の災害を避けるために命がけで挑む。

生まれついての悪党を、全身全霊で叩きつぶす。

ちょっとした日常の困り事を解決するのも、ヒーローと言えるでしょう。

今回紹介するのは【路傍のフジイ】

作者は、将棋漫画【リボーンの棋士】を描き上げた鍋倉夫氏です。

主人公の藤井は優れた見た目を持たず、ひと目で分かるようなオーラもない男。

まさしくタイトル通り、どこにでもいるような路傍の人間です。

勧善懲悪でもなければ、異世界で魂をすり減らすようなジャンルでもありません。

ありきたりな評価ですが、誰もが面白く感じる内容ではないと思います。

ではどんな人がこの漫画を楽しめるのか?

1本筋の通った人間でいたいと、願ったことがある人ならば。

きっと何度も読み返したくなるはず。

それでは【路傍のフジイ】がどんな漫画か、紹介していきましょう!

モンド

誰かにとってのヒーローでいられたらいいなぁ。

ネタバレあり!

作品概要 ・あらすじ

  • 作者  :鍋倉夫
  • タイトル:路傍(ろぼう)のフジイ
  • ジャンル:大人の日常モノ
  • 出版社 :小学館
  • 連載誌 :ビッグコミックスピリッツ
  • 最新刊 :1巻(2023年10月)
  • 媒体  :電子書籍、単行本、週刊誌
田中の悩み
引用元:路傍のフジイ 1巻

仕事は順調。
呼べば集まれる友達もいる。
なのに目に入るもの全てがつまらない。

数カ月に1度、田中は不安の波に押しつぶされるようになってしまう。

何の問題もなく生きているはずなのに、なぜこうなってしまうのだろう?

最近会社で、ある男が目につくようになった。

彼の名は藤井

40歳を過ぎて非正規社員の独身男性

笑顔は少なく、協調性もあまりない。
同僚からも飲みに誘われず、友達の結婚式に出たこともない。

「オレはあの人よりずっとマシだ」

田中は必死に自分に言い聞かせる。

それが自身をごまかすための言葉だと気づいているはずなのに、気づかないフリをしていた。

ある休日の朝、田中はたまたま藤井を見かける。

藤井は1人で休みを満喫していた。

露店で食べ物を買い、公園の池で亀の写真を撮る。

遊技場で周りの目を気にせず、すごろくに夢中になる。

酔っ払いのゴタゴタに巻き込まれた彼をスルーできず、田中は藤井に声をかけた。

せっかくの誕生日に、見知らぬ他人の面倒事に首を突っ込みケガをする。

誰がどう見ても、ツイてないと言うだろう。

けれど藤井は笑っていた。
普段話すことがない田中と会えて良い日だと。

自分のやりたいことをやりきる生き方を見て、田中は心を震わせた。

藤井の下手くそな弾き語りを聞いて、自然と涙がこぼれた。

こんな人間になれるか?
こんな風に生きられるか?

今まで見下していた男の素顔を知り、藤井との違いを知った田中。

藤井の生き方は少しずつ周りの人間に影響を与えていく。

満たされているはずなのに満たされない大人たちはどう変わるのか―――?

¥693 (2023/10/30 16:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

路傍のフジイ1巻の登場人物 

  • 藤井:40歳過ぎの多趣味持ちな独身男性。周りに軽く見られがちだが、それを気にせずマイペースに生きている。
  • 田中:同僚男性の1人。藤井を内心見下していたが、彼の芯の強さを見て考えを変えた。
  • 石川:同僚女性の1人。会社では波風立てないよう過ごしているが、アニメ好きの一面もあるオタク。人に言えない秘密が少々・・・。
  • 矢部:同僚男性の1人。人付き合いの好きな陽キャ。藤井とは真逆の人格だが、相性は悪くない。
  • 多田:藤井が通う陶芸教室の生徒の1人。友達が欲しいと願うも距離感がつかみきれず、親しくなった人に突撃しがち。
  • 相馬:整体で働く口下手な女性。客との会話が少ないせいで上司に怒られたりもする。昔から人と関わるのが苦手。

路傍のフジイ1巻の見所とは?

見た目は凡人、中身はヒーロー

フジイが石川をかばうシーン
引用元:路傍のフジイ 1巻

はっきり言って、藤井の見た目は凡人そのものです。

凡人っぷりを強調するためか、他のキャラと明らかに造形が違います。

ところがどっこい、彼の行動は凡人どころか拍手喝采モノ。

トラックの音を聞いて水しぶきから隣の女性をとっさにかばうなど、これだけで彼が並外れていることがわかります。

仮にこのトラックが時速40kmとして、秒速11mほどで距離を詰めてくる。

走行音がどのくらいの距離で聞こえるかわかりませんが、雨音で聞こえにくいはず。

30mの距離で音に気付いたとして、3秒未満で隣の人が水を被らないよう自分を盾にする判断力。

これには鱗滝さんも「判断が遅い」とは言えないでしょう!

実は反射神経とか思考速度が強化された改造人間なんでしょうか?

いろいろ言いましたが、このシーンだけでも藤井がトップクラスの男前であるとわかります。

モンド

凡人とは一体・・・?

心臓がキュっとなりそうなワンシーン

フジイの孤独
引用元:路傍のフジイ 1巻

あなたは大勢で集まったとき、どんな風にすごしますか?

基本的には仲の良い人同士で集まって、雑談するのが定番でしょう。

しかし藤井は違います。

パーフェクト陽キャの矢部にお呼ばれした場所で見知らぬ人に囲まれた時には、会話もせず笑いもしない。

酒や音楽、会社での矢部の様子などの話題を振られても反応なし。

矢部が離れてしまえば、そこにはポツンと一凡人。

ガヤガヤとした笑い声に包まれながら、空になった皿とグラスを前にしてカッチリ石像化。

なぜこの場に来てしまったんだ藤井・・・

自分を知っているなら、こうなるのは100%わかっていただろうに・・・!

矢部の悪気ない誘いを断り切れなかったのでしょうが、それにしたって頭を抱えたくなる描写です。

モンド

これぞ凡人!

初めての利用者に6回使える70%OFFクーポンをプレゼント!

正反対の関係でも笑い合える2人

フジイと矢部
引用元:路傍のフジイ 1巻

自分はあなたとは違う。

相手を肯定したり否定したりするのではなく、ただ自分は自分だと相手に伝える。

雰囲気を悪くしかねないこのやり取りをスマートにこなせる2人からは、大人の風格がにじみ出ています。

この漫画では、藤井が淡々とした主役としてピックアップされることが多いです。

しかしこの矢部という人物も、なかなか良いキャラをしています。

会社で低く見られがちな藤井を、見下したり媚びたりするわけでもなく、対等に接する。

矢部が誘った集まりから藤井が抜け出したときも、気分を悪くするでもなく、退屈させてしまったかと考える。

自分の価値観を押し付けず、正反対の人間とも輪を広げられる真の陽キャと言えるでしょう。

モンド

書いてて思いましたが、主人公みたいな男ですな。

路傍のフジイ1巻のまとめ

フジイの考え
引用元:路傍のフジイ 1巻

「周りのことを気にしすぎだ」
「自分が思っているほど、他人はあなたのことを気にしていない」

チラっと本やネットを漁れば、そういった助言は山のようにあふれています。

これまた読みかじりの知識ですが、人間が他者の目線を気にするのは当たり前だそうです。

太古の昔、生きるだけで精一杯だった時代の人々は敵が多く、周囲に気を配らなければ命の危険にさらされるのが日常だったとか。

今の時代の人間が視線を気にするのは、その名残なんだそうな。

だからって簡単に周りを気にせず生きられたら苦労はしませんが!

人が変わるきっかけにはいろいろありますが、【路傍のフジイ】を読んで、少しでも自分らしく生きられればいいなぁ、なんて思います。

モンド

最後まで読んでくれてありがとうございました!気になった方は試し読みをどうぞ!

初めての利用者に6回使える70%OFFクーポンをプレゼント!

楽しんでいただけたでしょうか?
よろしければ、↓の漫画・アニメランキングをクリックして応援いただければ幸いです!

漫画・アニメランキング
漫画・アニメランキング

路傍のフジイの2巻発売日

本作1巻は2023年10月30日に発売されました。

巻末情報によると、2024年2月末ごろに発売予定です!

路傍のフジイ1巻をお得に読む方法(2023年11月1日時点)

本作はいろんな電子書籍サイトを使えば、無料で試し読みできます。

とりあえず1巻を読みたいという方には初めて購入する場合に限り、6回使える70%オフクーポンが付いてくるebookjapanがオススメです。

他にも曜日によっていろんなクーポンがついてきます!

詳しくは↓のリンクからご確認ください。

初めての利用者に6回使える70%OFFクーポンをプレゼント!

漫画コミュニティサイトのマンバ

漫画の中身を語りたい。けど相手がいない。
そんな悩みを持つ人は多いのではないでしょうか?

漫画コミュニティサイトマンバには、見ているだけで時間がなくなるくらいの情報があふれています。

いろんな機能がありますが、その中の1つ・自由広場は、さまざまな話題であふれている絶好の語り場です。

漫画に関係ない独り言をつぶやいたり、思い出せない漫画を探したりする方などもいます。

語り足りない。
面と向かって話し合える人がいない。


そんなストレスを抱えている人は、ぜひ一度マンバをお試しください!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
モンド
モンド
漫画読破歴20年超えのタヌキ
自分が素晴らしいと思った漫画を伝えるため、漫画におぼれてキーボードを叩く日々。 夢はでっかく世界中の人に漫画をオススメすること。 よろしくお願いします!
記事URLをコピーしました